The portrait lens, 85mm
_DSC0680

ニコンの85mm単焦点は1.4G1.8Dを使っているんだけれど、ちょっと思うところがあったのと、猫用に使っている1.8Dがヤレて来たので1.8Gを追加した。Gタイプ、つまり絞りリングのないタイプのレンズはボディ内でしか絞りが設定出来ないということもあって、どちらかというと今までは敬遠してきた(Fマウントの機材は沢山あるので、全部で使えるDタイプの方が都合が良かったというのもある)のだが、ニコワンのマウントアダプタでAFが使えるとか、エントリクラスはGタイプしかAFを使えないとか色々不便も出てきたのも確か。ま、これも時代の流れですな。

85mmの画角そのものは慣れている(最も使う画角のひとつ)というのもあるので試写はそこそこ。下馬評通りいいね、これ。1.8Gと1.4Gの差はあまりなくて、一般的な使い方するのであれば、深いフードも相まって1.8Gがコストパフォーマンスがいい。ニコンご自慢のナノクリスタルコートではないということを除けば、それが必要とされる被写体にならない限り1.8Gで用は足りる…とまぁそのくらい接近しているということ。

ニコンの85mmの欠点は寄れない事(最短がどれも80cm前後)。まぁポートレイト用85mmということだからそんなに寄れるということにウェイトを置く必要はないんだけれど、あとちょっと短いと使い勝手が高い。唯一の例外はDX用の85mmマクロで、この人が28cmということを考えるとどれだけ寄れないかわかりやすい。まぁ寄りたいのであれば素直に50mmとか使えってことなんだろうけれどねぇ。せめて60cmぐらいにして欲しいところ。

余談だが、GタイプなのでFT-1を使ってニコワンでAFが使える。35mm換算で230mm弱の望遠レンズになるのでJ3にコレを使えば望遠な画角は一応コト足りる。そりゃ確かに70-200とかサンニッパとかの方が確実ではあるが、国外の治安の不安定なところとかに巨大レンズぶら下げて…なんて度胸は持ち合わせてないので。

更に余談だが、APS-C(DX)ではご存知の通り画角が1.5倍になる。35mm換算で都合85mm近辺になるのは55〜58mm。このあたりにレンズラインナップのヒミツが…(みんな知ってるてばw)。


add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.