Almost, but not yet - red leaves
_DSC0493

この色合いはいいね(JPG撮って出し)。

試験運用中(笑)のSONY α3000、50mm f1.8付けて毎年恒例?の紅葉を今年も撮りました…というか、実はもうあと少しでもっと赤くなる範囲が広くなるんだけれど、来週は予定があって時間が取れないので。

50mmのレンズが良いのか、本体が良いのかという判別のために、今まで使っていた40mmマクロでも同じような構図で撮ってみたんだけれど、これは本体がよろしゅうござんすという結果に。2000万画素のNEXっていうとどれに相当するんだ?7は2400万画素、6/5/3は最大1610万画素…国内版にはないのか…う〜む。

ホールドが良く軽いボディ、神経質になり過ぎない画素数、やっぱりいいかも…。EVFの見栄えとか液晶の出来とかは廉価版って感じが強いけれど、出てくる絵はD40に近い感じとでも書けばいいか。これで後はMacがRAW現像をサポートしてくれれば問題なし(多分する)。JPGがフジ並みに好みの色合いを出すので、JPGでもいいんだけれど。

ただし、キットレンズだけはごめんなさい、だな(笑。

※比較対象にD5200+ツァイスという組み合わせも撮った…比較しちゃかわいそうだ=レンズ良過ぎ=奥行き感が段違い
※Dfがこういう色を作ってくるよねぇ…レンズ次第だけれど


add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.