J3 is nice, but I recommend strongly S1
_DSC0391

Nikon 1は初代からのお付き合いなのは既に何度も書いた通りなんだけれど、歴代(といっても現在は3代目)を触ってみると進化の程度がよくわかる。1型という小さなセンサー(一般的なコンパクトデジカメよりは大きい)で表現出来ることは限られているのかも知れないけれど、このサイズだからこそ撮れるものというのが確実に存在する事も確かだと思うし、コンパクトさと機能がバランス良い(と書いたら宣伝文句過ぎるか)んじゃないかな。

確かにミラーレスというくくりでまとめるとすれば、NEXやOMD等と同じ土俵になってしまう訳で、そういう意味では分が悪い。だがしかし、フォーサースより小さいセンサー(+ボディ)でレンズ交換が可能、しかも伝統のFマウントレンズでAFが使えるとなれば、Nikonユーザならという限定は付くものの、可能性は広い。

Nikon 1の現行機種はS1、J3、V2の3種類。お勧めはS1で、まず価格が安いということ、カラーバリエーションが多いという2点が取っ付きやすい。写りの面からすれば上位機種?であるJ3やフラッグシップ?のV2…となるのだが、実はJ3/V2とS1はセンサーが違う。J3/V2は新型の1,400万画素センサー、S1はJ1時代から培われてきた1,000万画素センサーで、現行のレンズ群と組み合わせると最もバランスが取れている(経験値が違う)。

Nikonがたまにやる「安いのにとんでもなく品質の良いもの」というのが正にコレで、S1ボディ+11-27.5mmの組み合わせがベストマリアージュなんじゃないかな、と。当然、18.5mm単焦点とか、広角好きな人なら6.7-13mmというのもあるが、コストパフォーマンスがよいという意味では11-27.5mmをお勧めする。

中古市場を見ているとわかるのだが、J3の中古は溢れているのに、S1の中古は少ない。これはS1を買う人が少ないのか、市場に出てもすぐに売れてしまうのかのどちらかなのだが、中古価格がS1の方が高いということを考えると、買う人が少ないが、手放す人も少なく、市場に出てもすぐに売れるということだろう。カラーバリエーションが中古市場にあまり流れてこないのも同じ理由からなのではないだろうか。

画質がすんばらしく良いというのを求めるのであれば、別のカメラを探した方がいい(だからと言って悪いというのではない)。このコンパクトさとパッケージングに魅力が感じられないのであればそれは仕方ないが…。

※宣伝っす(笑


add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.