Extension tube (AF supported) for Nikon F mount
IMG_4052
昨日のエントリで電子接点のあるエクステンションチューブが必要だな…と書いたんだけれど、ちょうど新宿方面に出かける用事があったので、ヨドバシのポイントで貰ってきました(つまりそう高いものではない、ということ)。3本セットで7通りの組み合わせ…ま、確かにそうだわな。でもってじっと観察してみると、コレ、AF駆動用のツメまで付いているから、ボディ側にAF用のモータがあるタイプならAFが…なんかソコはどうでもいいけど(笑。

で、取りあえず手持ちの機材であれこれ組み合わせを試してみたんだけれど、20mm(真ん中)のタイプだけエラー表示が出る(EEエラー)。他の2本は出ない。また、他の2本をボディ側に付ければ、レンズ側に20mmがあっても動作する…なんかおかしい。普通ならここで「不良品」ってことで販売店とかに持ってってメーカに送られて2週間ぐらいすると「交換しました」とか書かれた伝票と一緒に戻ってくる…のが普通だけれど、よぉっく見てみると、ボディ側にある「最小絞り設定警告レバー」がちゃんと押されてないことが判明。これが押されないとCPU付きレンズでシャッターが下りないという仕組み。チューブ側は簡単な爪が出っ張ってるだけで、これが最小絞りをボディ側に物理的に伝える構造になっている。

IMG_4050
バラして(といっても、爪だけ外れる構造になっていた)みると、単純に金属の板を折り曲げただけという簡単な構造だったので、折り曲げ角度を若干広げてやったら正しく動作するようになった。

もうさ、どこぞの大陸にある国じゃないんだから、も少し加工精度高くしてよ…日本で売ってるんだからさぁ…と。これ、メカに疎い人だったらお手上げ(原因が究明出来ないと思う)で、買った当日に入院ってどうよな世界。まぁ幸い簡単に直ったからいいけどさ〜。

さて、気になる使い勝手だが、非純正ということもあって若干取り付けがカタい以外は順調。ちゃんとAFもAEも動作するのでヨシかな、と。ヨコに書いてある数字(20mmとか)が焦点距離を越えなければ取りあえずピントは合うということで、後は組み合わせであれこれやればヨシ。一件落着、え〜んでないかい。

add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.