Practice, shooting waterfall
_DSC4962

来月、滝でも撮るかね…というのがあるのである意味練習も兼ねて…。まぁ大体オツムでは理解していても、実際にやる時は勝手が違ったりして慌てたり慌てなかったりなので、なんでもいいから予行演習をしておくと現場で安心。とまぁそんな感じ(そもそもウチは風景写真はヘタクソなのでなんともだが)。

水の流れを糸みたいにするのであれば、それなりの秒数が必要…ということで、夜間にテスト。本番はNDフィルタ(日中の予定なので)にご足労願うことになるだろうなぁ。上に舞い上がってるのは湯気。余談だが、湯気はISO上げて通常撮影しておいて合わせた方がソレっぽく仕上がったりする。

こういうある意味「特殊」な撮り方するのであれば、今回のNikon 1のような小型のミラーレスを使った方が総合的な機材パッケージがコンパクトにまとまるので便利。ごっついカメラにデカいレンズ、巨大な三脚…でも結果にそう違いは見られないというのもあるので。そりゃ確かにセンサーの大きさで画質は変わるかも知れないけれど、撮れないんじゃ意味がない…と思う。まず「撮ること」、次に「画質」(笑。


add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.