Better lenses are available for Nikon 1
_DSC0117

知ってる人はもう知ってる訳ですが、大人の事情?で「これがね…」とは書けないもどかしさはいつの世も一緒ということで、なぜか大集合しているのはNikon 1 Jシリーズ。あ、「J2」がないな…(笑。

どこかのだれかが「Nikon 1って売れてないんじゃない」とか「EOS Mと同じ道だよね」とか書いているのを見かけましたが、実はこのクラスは結構売れてるらしい。コンパクトデジカメより大きいが、APS-Cよりは小さい1型センサーの製品群は各社頑張りどころということらしく、アピールの方向性も多種多様。スペックでカメラ買う人には当たり前のように無視されているのは言うまでもないけれど、そうでない人、絵作りを楽しみたい人にはそのコンパクトさとパッケージングの良さで受けがいいということなんだろう。

そりゃぁ確かにフルサイズセンサーに高いコーティングのレンズ使った絵とは比較にならないけれど、一時期のエントリモデルよりは上をいっていると感じる。つまり技術は確実に進化しフィードバックされているということなんだろう。実は意外とイケてる絵が出て来るんだよ、これ。

そもそもJ1は持ってる訳で、「これって(新しいのに)買い直す意味ってあんまりないよね…」的な考えだったんだけれど、なんかJ3いじってたらJ3かS1あたりに買い直してもいいかもって思うようになったのも事実(そもそも安いが)。J1/J2/S1は1,100万画素、J3は1,400万画素ということで、要するにセンサーの種類が違う。ついでにJ3/S1は流行のローパスレス。そいつにEXPEED 3系の描画エンジンとの組み合わせということになる。

ただ、ウチ的にはローパスレスの流行に乗る程ミーハーじゃないし、ローパスが無くてモアレとか偽色に気を使うのであれば、アリで後でレタッチするタイプだし、逆に撮るものがそういった現象の出やすく修正が効きにくいもの(例えばモデルの髪の毛とか)が多いというのもあって、そこんところは決定打にならないんだよね。EXPEED 3は確かに新型の描画エンジンってことで魅力的だけれど、この手の小さいヤツでもRAWで撮るからなぁ…。

これは余談だけれど、1 Nikkorのズームレンズが良くなっていて、最初に出た10-30より遥かに性能が上がっているというのも事実。ナノクリレンズは論外としても、10-100とかが結構よく出来ている訳で、普通に使うならこれ1つあれば全部イケます的な感じ。画角2.7倍(だったかな)なので、27-270mm、普通に何でも撮れるわな。先日も某所で撮って等倍とかで見たけれど、下手なAPS-C+キットレンズよりは上かも。

広角側も6.7mm(18mm程度)からとレンズそのもののラインナップも増えて来たので、スタイルに合わせて選ぶ…なんてことが出来るようになったとも言える。まぁ1型センサー機なので、フルラインナップ揃えて云々という使い方をするものではないと思うので、これと思う1つを選んで付けっぱなし的な方が需要としては多いと思うけれどね。

つ〜ことで、J3とかで撮ったヤツはサイトに自由に「出せない」のがあるので、それらは別んところでご覧下さいませ(どこだよ、それw)。実にこそ〜りと出てます、えぇ、こそ〜りと(笑。

※実はJ2には「オレンジ」があるんだよなぁ…


add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.