iOS 7にする前に…
SONY DSC

秋にはおそらくは新しい端末と共にリリースされるiOS 7。現在は開発者向けのベータ版(beta 5)で、最初のベータよりもかなり安定してきて先が見えてきたという感じ。とは言ったものの、まだまだ開発者以外にはお勧めではないのには変わりないのだが。

iOSで大きく変わるのは巷で話題のフラットUI。立体的に見せるアイコンとかを撤廃し、シンプルかつ見やすくする…というもの。まぁ見た目が大きく変わるから刷新感はあるし、なんか新しい端末をいじっているような感覚もある。特にロックスクリーンはかっちょよくなったなぁと思う次第。それからSafari、この人のマルチウィンドウ選択時のエフェクトが、某Vistaのアレになんとなく似ているのは気のせいだろうか…まぁ、最後(つまりリリースバージョン)までソレが残るかどうかは別なのだけれど。

派手に変更のあるUIに気をとられがちなんだけれど、iPhoneと言えば写真、Picturesの挙動は大幅に変更になっている。時系列に並べる表示方法や新しい分類方法が出てきているので、大量に写真を端末に溜め込んでいるのであれば、アップデートにはそれなりの時間とバッテリがかかることを覚悟しておいた方がいい。もしくは、まだリリースまで少し時間があるので、写真の整理をそろそろ始めておく…なんてのも。

この手のヤツは一度キャッシュされてしまえば後は高速なんだけれど、キャッシュするまではデータをひとつづつ開くわけで、その間は例えマルチスレッドとは言え時間がかかることは言うまでもないし、画像系を扱うので電池の消耗も結構なもの。バックグラウンドでも作業自体は行われるので、朝慌ててアップデートして昼過ぎに電池切れでアウト…なんてならないように、アップデートは夕方以降にやった方がよろしいかと思われます。

そうそう、iOS 7はiPadのそれとは多少見た目が異なるのもある意味特徴(今までそうだったところがあるが)。両方使ってる人はまごつかないように設定とか見直しておくと吉。


IMG_0406これがSafari…なんか懐かしきアレに似ている気がする。

add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.