SNSとかブログとか
IMG_0123
炭酸水が好きで、あると結構な確率で飲みます
どうも最近はブログの存在意味が薄れてしまったような気がする。FacebookやTwitter、それにTumblrとかのSNS系で代用が効くし、ライトなユーザであればわざわざブログというシステムを使わなくても言いたい事は書けるし見せたい絵も見せることが出来る。ついでに言えば、それらはiPhoneやAndroidにもアプリケーションが揃っているので、そこだけで完結してもなんら問題はない(ことが多い)。

実際、Facebookの人はFacebookだけで完結しているケースがあるので、例えばここに載せた写真をFacebook側にパブリッシュするとすると、写真として載せてリンクを付けるのと、リンクとして載せてサムネイルを付けるのとでは大きく意味が異なるし、見る側の印象もかなり違う。

Webが出来始めた頃から言われているように、アクティブでない大多数のユーザは記事のリンクをクリックしない。それはFacebookでも同じ事が言えるし、当然ながらTwitterやTumblrでも同様。だから、(これは考え方のひとつとして受け取って欲しいのだが)リンクとして載せてサムネールを貼った場合には、そこからのヒット率は低くなる(はず)。

そしてもはやブログ→Facebookという流れは枯渇寸前の砂漠の小川状態であり、本流はFacebook→ブログのはずなのにも関わらず、こちらも晴れた日の用水路ぐらいになってしまっているのが現状。

本来ならサードパーティーのデータ保存の信用性なんて大したことはないはずなんだけれど、まぁ実際自分的には大したことを書いてないというのもある訳で、例えある日突然なんらかの理由でそれらが無くなってしまったところで打撃になるとは思えないからどうでもいいんだろうけれど、ロングスパンで考えた時に一抹の不安があるのは事実。そろそろ次の段階へ進んでもいいんじゃないだろうか…。

だからと言って次の段階が既に用意されている訳ではないんだが、もう少しこう、ブログとSNSの中間的なものがあってもいいんじゃないだろうか。ニュアンスが難しいけれど、SNSにリンクを貼ったりつぶやいたりするのはそれでアリとして、それをSNS側で見るのではなく、ブログ側で見る…そんな感じ。自分の書いたブログ記事とSNSに書いたなにかしらんが同列でどこかにまとまっているとでも書けばわかりやすいか。

次に書くウチのサイトのテーマテンプレートはそんな感じになるかも知れない。

add your comment

*First time to comment? Please comment in English or Japanese to avoid your comment as spam.